水回りに起こるトラブルとは

どんな家にも必ずと言ってよいほど存在し、私たちが日常の生活を送る上で、絶対に欠かすことができないのが水回りです。
水回りの中でもトイレは、トラブルが起こると非常に困る場所です。トイレを使っていると、つまってしまって流れなくなった、水があふれてしまったというトラブルに見舞われることがあります。

トイレがつまった場合、大変慌ててしまいますが、まずは落ち着いてトイレつまりの原因を特定することが大切です。トイレの排水管は、アルファベットのSの字型に曲がっています。この曲がっている部分に物でふさがれてしまうことによって、つまりやすくなります。

つまった原因にはいくつかが考えられます。まず、考えられる原因のひとつが、トイレットペーパーを大量に流してしまうことによって起こるつまりです。また子どもなどが、遊びや、誤ってトイレットペーパー以外のものを流した時にもつまりが発生します。さらに、ご家庭によっては、節水のためにトイレのタンクの中に水を入れたペットボトルなどを入れている方もいらっしゃいますが、このために流れる水が限られることになるため、つまってしまう原因ともなります。

また、原因がまったく分からないというケースもあります。原因によっては、自身の力でトイレのつまりを解決することは可能ですが、むやみに解決しようとせずに、すみやかに専門の水道業者を呼ぶことをおすすめするケースもあります。原因ごとの対処法や、専門業者についてご説明いたします。